健康で快適に 暮らせる家

自然派住宅 みのや白木です。 

 気持ちの良い日曜日の朝ですね。

家づくりをお考えの多くの方に
来店ご相談させていただいています。

消費税増税と住宅ローンの低金利の今、
たしかにマイホーム建築の良いタイミングだと考えます。



そんな中で家づくりのポイントは、健康で快適に
暮らせる家づくりです。

そのためのポイントは、呼吸する家であること。
湿気をコントロールできる構造の家づくりが大切です。


壁内の湿気対策がなされていないと結露が発生して
壁内が腐朽します。カビの発生、ダニの発生で
シックハウスになってしまいます。


健康に暮らせないわけですね。この状態は家が病気状態。


どうしたらよいのか、昔は土壁で湿気をコントロールしていました。


今はグラスウール・発泡ウレタン(調湿作用はありません。)
将来解体の際には産業廃棄物としてすべて発泡ウレタンを
剥がさなくてはいけません。



みのやでは断熱材にこだわります。調湿する断熱材
「セルロースファイバー」を採用しています。

その中でもアメリカのインサイドPCを採用しています。
使用されているホウ酸の安全性が高い製品だからです。
セルロースファイバーはリサイクルできます。


断熱材のこだわりで夏涼しく、冬暖かく、ランニングコストが
低く暮らせる家造りが実現されます。

もちろん健康で快適に家族が暮らせます。

こんな家づくり いかがでしょうか~。

白い外壁塗り壁がお洒落です。

自然派住宅 みのや白木です。 

もうすぐ完成予定の外壁塗り壁が完成しました。

やはりサイディングとは趣が全然違いますネ。

セルロースファイバー内断熱にEPS外断熱+
遮熱塗り壁のトリプル断熱のこだわりです。
 快適な住み心地です。

来週の足場解体が楽しみです。 


内部もかなりこだわっていますよ~、、、、

サイディング外壁材

自然素材の家 みのや白木です。

家の外壁について

 今日本で一番使用されている外壁材である『サイディング』
 

多くはコンクリートで出来ていて、今でもハウスメーカーを
始めとした多くの住宅の外壁に使われていますが、
これが曲者なのです。

みなさんは、真夏の炎天下にあるコンクリートを素手で
触ったことがあるでしょうか。

反射的に手をひっこめてしまうぐらい熱くなっていることを

ご存知の方も多いと思います。

逆に、冬場のコンクリートは寒くて触ってられません。
思わず手がくっついてしまうような感覚にさえなります。

このように、コンクリートは『熱を伝えやすい』という
性質を持っています。

これが外壁に使われていたらどうなるか?


夏・・・。

太陽の熱によって猛烈にあたためられた
コンクリート製のサイディング。

室内ではエアコンを使って空気を冷やす。

すると、その境界線で温度差による『結露』が起こります。

夏場にガラスのコップに着くのが結露ですが、
あれが建物の「壁の中」で起こるとお考えください。

グラスウールなどの質の悪い断熱材を使ってる場合は、
断熱材の中で結露を起こしてしまい、木の柱や土台
といった構造材をも腐らせてしまうのです。

木が腐るとどうなるか。
シロアリがわき、カビが生え、それが室内に侵入して

新たなシックハウスの原因となってしまいます。


またサイディングは雨を非常に通しやすい構造です。
特にサイディング同士の接合部の隙間を埋める

ために使われる「コーキング」は経年劣化が激しく、
10年も経たないうちにボロボロになって雨水の
侵入を許してしまうのです。

日本の住宅の寿命を縮めた大きな原因がこの
『サイディング』にあると言われているにも関わらず、
未だに多くの住宅で使われているのが現状です。

ですので、10年に1回かならず外壁塗装工事が
必要になります。 


施工費100万円~150万円、、、


全国のリフォームの売り上げトップ10はハウスメーカーです。
10年に一回メンテナンスが必要な家造りをしているからです。

いかがでしょうか。


鈴鹿はFI決勝



自然派住宅 みのや白木です。



今日はF1決勝でした。


台風でどうなることかと思いましたが、
何とかレース成立したようです。
良かった~!


せっかく鈴鹿サーキットに集まったファン皆さんの
ためにも良かったと思います。
ウェットレースでハラハラ・ドキドキのレースでしたネ。


来年はサーキットで観戦したいなぁと思いました。

F1鈴鹿



自然派住宅 みのや白木です。


今年もF1の季節がやってきました。
ここ鈴鹿市白子はF1の玄関口です。


台風が少し心配ですが、、、


白木はテレビで観戦させて頂きます。


四日市ドームでは住まいの博覧会が10/3.4と開催されます。
みのやもブース出展してますのでお立ちよりくださいね!


☆☆住まいと暮らしの総合フェア2014 in 四日市ドーム☆☆

【開催日時】: 2014年10月4日(土)10:00~17:00          2014年10月5日(日)10:00~16:00
【開催場所】:四日市ドーム








本当のこと

自然派住宅 みのや白木です。




なかなか本当のことが知らされないですね。


たとえばエコな生活をするために太陽光発電、蓄電池
エコなエンジンの車、これって本当に環境に良いのでしょうか。

 自動販売機を禁止する、24時間のコンビニ営業を規制する
 機械設備に頼る家ではなく、家本体の断熱性を持たせるなど、、、 

他に方法があるはず、、、

朝から夜までテレビCMで洗脳されています。

ホラあなたも

タンスに ・・・ ○○ 


スカッとさわやか・・・○○○○○


脳みそに刻まれてます。


さぁー今日も顔晴っていきますか~

呼吸しない家は病気です。



自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。




呼吸する家・・・昔の家は呼吸していました。


土壁で湿気をすったり放出したりして調湿されていました。
現代の家はビーニールでくるんであります。 
 呼吸しない家・隙間が無い家です。

気密数値はいいですね。数値が良くても体感は違います。

壁の中の断熱材も調湿しません。ガラス繊維であったり
発泡ウレタンであったり。

外が暑く、室内がエアコンで涼しい状態のときは
壁の中が温度差で空気が結露します。

結露水はどこにいくのでしょうか、、、
 壁の中で蒸さります。

湿度が高く高温の環境では
カビが発生しダニも発生します。
木材にも腐朽菌が発生します。

これは家の病気です。 
この状態が続きます。住んでいる人がシックハウスになります。

特に免疫力の低いお子様が心配です、、、、

調湿性のある断熱材で壁の中に充填する
セルロースファイバーは調湿します。
壁の中で呼吸しているんですね! 


湿気をコントロールすることが出来るんです!
 高温多湿な日本の風土に適した断熱材だと思います。

30坪のグラスウールは1軒の仕様重量は60キロ前後です。

セルロースファイバーは1.5トンくらい充填します。

その重量の15%の調湿能力があります。 
300リットル・ドラム缶1本半の水分を
吸いこむことが出来るんです。

長く快適に暮らすためにはどちらの断熱材を選択しますか。
私はセルロースファイバーをお勧め致します。






 

 

空気がおいしく快適な空間を実感してください

自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。




10月末~11月初旬頃に鈴鹿市で完成見学会を予定しています。


こだわりの自然素材の空間です。とてもスッーとした空気感です。
言葉で書いても、これは体感しないと解らないと思います。

そこで提案です。
2階の部屋に10分間座っていてください。
体感することで体で感じることが出来ます。

ぜひ感想をお聞かせください!




今回の見学会、気になる方はぜひ体感してくださいね!

 

自分たちに合った工務店を 何を目安に選んでいいのか

自然素材の個性派住宅とリフォーム 

自分たちに合った業者選びが大切です。

どんな家を建てるかの前に自分たちに合った工務店を
何を目安に選んでいいのか迷うと思います。

下記を参考にしてみるのも良いと思います。

ちなみに私どもの家造りはこだわりの家造りです。
家の形をしていればなんでもいいという工務店ではありません。

快適に暮らせることにこだわっています。

その前に下記、目安として読んでくださいね!

セルロースファイバー耐火実験



自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。




セルロースファイバーにはホウ酸が添付されています。

インサイドPCのセルロースファイバーには23%ボロン10という
安全性の高いホウ酸が使用されています。
ボロン10の内容についてもすべて開示されています。

またホウ酸の添付により燃えにくくなります。

 こちらの動画にてご確認ください。

グラスウールの家、セルロースファイバーの家、木の家のみ

セルロースファイバーをお勧めしている理由の一つです。 


間取りプランの作り方

自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。

朝夕、過ごしやすくなりましたね。


増税前に向けて家造りを真剣に取り組もうとお考えの
方が増えているように思います。


先週もHPより資料請求を4件ほどいただきました。
お役にたてれば幸いです。


具体的な家造りになると間取り作成が始まります。


最近では、玄関収納、リビングに備え付けのデスク、棚
キッチンパントリー、家事室などのご要望が増えてきています。


一生で一度の大きな買い物ですから間取りプランは
慎重に考えなくてはいけませんね。


間取りプラン集をプレゼントしていますので
HPのお問い合わせよりご請求ください。


プランのヒントになるはずです。




自然素材の家HP
http://www.lohaspeople.jp/

全館空調・地熱活用facebook
https://www.facebook.com/lohaspeople

白木facebook
https://www.facebook.com/masashi.shiraki

湿気をコントロールできる断熱材、セルロースファイバー

自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。

湿気をコントロールできる断熱材、セルロースファイバーを
断熱材として採用しています。

高気密の家が主流ですが、夏は外部の温度が暑く30℃
室内が25℃の場合は温度差で壁の中の空気が結露しますネ。

そんな結露水はどうなるのでしょうか、石油化学製品の
断熱材、グラスウール、発泡ウレタンでは調湿性がありません。

壁の中が蒸さります。カビがはえ、ダニが発生しシックハウス
の家になるんですね。木材も腐朽します。

壁の中は見えませんから、、、、 。

断熱材に調湿性能があれば結露の水分をコントロールします。
そんな断熱材がセルロースファイバーです。

日本の風土に適した唯一の断熱材なのです。

健康的に暮らせる家造りに欠かせない断熱材は
セルロースファイバーです。インサイドPC社製

防音、調湿、防虫、防火、効果のある断熱材。
魔法瓶のような家になるんです。

日本の家造りではセルロースファイバーは必須ですね。
安全性が1番高いインサイドPC社製がお勧めです。

防火実験

防音実験

自然素材の家HP
http://www.lohaspeople.jp/

全館空調・地熱活用facebook
https://www.facebook.com/lohaspeople

白木facebook
https://www.facebook.com/masashi.shiraki

電磁波測定しませんか

自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。

目には見えない電磁波ですが、実は家の中に
たくさん電磁波が発生しています。

電磁波測定器で計測することが出来るんですね。

室内の電磁波の量を確認して対策をとることが可能です。

自然界の森の中には電磁波は発生していません。
 電気配線、電化製品の普及で電磁波過敏症の方が
増加しています。

特に子供部屋と寝室の電磁波はカットすることをお勧め致します。

詳しくはお問い合わせください!

自然素材の家HP
http://www.lohaspeople.jp/

全館空調・地熱活用facebook
https://www.facebook.com/lohaspeople

白木facebook
https://www.facebook.com/masashi.shiraki

大吉君、、、物思いにふける

自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。 

大吉君

物思いにふける、、、、もう秋ですね、、、、