桑名の家 完成見学会 たくさんのご来場ありがとうございました。 三重県みのや

自然派住宅 家庭用エアコン1台で快適に暮らせる家 三重県鈴鹿市みのや白木です。
2月16土(桑名の家)見学会・たくさんのご参加ありがとうございました。
私は耳の調子が、悪く聞き取りが悪く失礼いたしました。
自然派住宅はとても快適でした。
エアコン1台で室温は21.5℃くらいに、床・壁・天井が均一になり
とても快適な空間での見学会が開催することができました。
参加者の皆さんも、気持ちの良い空気感、心地よさを体感して頂きました。
オーナー様ご協力ありがとうございます。
いよいよ新居での生活が始まりますね~
今後とも永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。
漆喰に光の影がオシャレです。

トイレの中の塗り壁はスパニッシュスタイル。

階段にはニッチを設置

ニッチ・可愛いです

階段の間接照明も良い感じ~

吹き抜け空間

二階のファミリースペース

天井も高くパインの羽目板仕上げ

完成写真 家庭用エアコン一台で快適に暮らせる自然派住宅 三重県鈴鹿市みのやの家

完成写真 家庭用エアコン一台で快適に暮らせる自然派住宅 三重県鈴鹿市みのやの家
鈴鹿市江島台の家 完成写真
木の臭いと優しい空気感が気持ちの良いお宅です。
木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

自然派住宅 木の家 自然素材の家 三重県鈴鹿市みのや 全館空調 注文住宅

楠町の家・平屋の家 三重県四日市 全館空調自然素材の家 minoyaの家

健康住宅とリフォーム minoya白木です。


平屋スタイルの素敵な家

施工事例写真公開させて頂きます。

ワンフロアーで暮らせるのが良いですね!

本体価格1000万円台からの平屋スタイル・自然素材の家

お気軽に、ご来店ご相談くださいネ!

鈴鹿市南玉垣町の家 完成見学会 案内動画 着工から完成前の写真動画です。 11月12土13日 自然素材の家 見学してください。





健康住宅とリフォーム みのや白木です。


完成見学会の案内動画です。


ご確認お願い致します。



完成見学会 鈴鹿市 自然素材の家



今回の見所は


漆喰の塗り壁
無垢パインフローリング
飛騨 高山の職人による オーター建具
アイアンの手すり
セルロースファイバー 断熱材
オールアースで電磁波カット
セントラル浄水器
全館空調




おいしい空気を体感することが出来ます。




開催時間は


朝10時より 19時まで


ご予約制にて ご案内させていただきます。
家造りを お考えの方は 是非 ご参加下さい。


詳しくは  三重県みのや で検索
フリーダイヤル 0120-818-190 


お申し込み お待ちしています。

新築の最新の防水方法は防水塗料を外壁に 塗って仕上げる工法です。 もちろん透湿性能もあります。


健康住宅とリフォーム みのや 白木です。


鈴鹿市にて建築中の全館空調・自然素材の家


防水工事について


日本で一般的なのが外部に防水シートを貼ります。
その工法も丁寧に施工されていれば問題ありませんが
施工が悪いと、雨漏れの原因になることもあります。


今回の防水方法は、防水塗料を外壁に
塗って仕上げる工法です。
もちろん透湿性能もあります。
気密性能がアップしますが透湿性能もあり
呼吸する壁構造です。 日本の風土に適しています。


ジョイントテープで窓周りや、耐力壁の
ダイライトのつなぎ目などを
処理して、2度塗り仕上げで完成です。

外壁部で気密性能もアップします。
雨漏れ対策としても防水シートを貼る
工法より優れています。

こだわりの自然素材・健康住宅の「みのや」では
見えないところが大切なのでトコトンこだわります。


段ボールにこの塗料を塗ると水槽になります。

家造りをお考えの方はご相談お待ちしています。

防水塗料 三重県 鈴鹿市

防水塗料 三重県 鈴鹿市

防水塗料 三重県 鈴鹿市

メリットのある、住宅ローン控除について理解しましょう  三重県 自然素材の注文住宅 (株)みのや

健康住宅とリフォーム みのや白木です。




住宅ローン控除ってどんな制度かご存じですか、、、




住宅ローン控除とは、住宅ローン減税などとも呼ばれますが、
住宅ローンを利用して家を購入した場合に、
一定の要件を満たせば入居した年から最大10年間に
わたって住宅ローンの年末残高の一定割合が
所得税から控除される物です。




支払った所得税が年末調整で還付される仕組みです。
1年目だけ確定申告が必要です。


また所得税から控除仕切れなかった分については
住民税から控除される仕組みになっています。


(その年分の課税総所得金額等の7%、最高13万6.500円が
上限です)






住宅ローン控除が受けられる主な要件


・住宅ローンの借入期間が10年以上


・住宅を取得した日から6ヶ月居ないに入居し、
 12月31日まで引き続き居住していること


・床面積が50m2以上


・控除を受ける年の合計所得金額が3,000万円以下などです。






例えば大正となる住宅ローンの年末残高の上限が4,000万円で
控除額が1.0%、4,000万円×1.0%=40万円が年間の控除限度額となります。




これが10年間続きます。


このように10年間トータルで得られる減税メリットは
大きな金額となります。


減税分を積み立てておいて、繰り上げ返済に活用すると
良いと思います。返済期間の短縮が出来ますから、、、




詳しくはご来店ご相談ください。



自然素材の家 三重県鈴鹿市 四日市市 津市




リノベーション・リフォーム・新築建替え相談会開催します。鈴鹿市文化会館第2研修室にて9月18日





健康住宅とリフォーム みのや白木です。




今週末は鈴鹿市文化会館にて
リフォーム・リノベーション・建替え相談会を開催します。


ファイナンシャルプランナーの棚橋先生による資金計画
みのや白木による建替え相談
リフォームの匠、宮本によるリフォーム相談


プロと話せる相談会!ご来場特典もご用意しています。


お気軽にご参加下さいね~


9月18日 午前10時より午後16時


1日のみの開催です。


お問い合わせは 0120-818-190


鈴鹿市 みのや




リフォーム・リノベーション相談会 鈴鹿市文化会館

リフォーム・リノベーション相談会 鈴鹿市文化会館


外壁防水工事 アメリカではこれが標準 ウェザーテック 三重県自然素材の家 みのやは標準

健康住宅とリフォーム みのや白木です。




外壁の防水について


一般的には外壁の防水は防水シートを貼るのが
日本では一般的です。
この工法の問題点は、はがれたり、隙間が
出来たりする可能性があります。

防水塗料 ウェザーテック

防水塗料 ウェザーテック

「みのや」では防水塗料を使用し防水します。
アメリカでは標準的に使われています。


ウェザーテックは木造からスチール、紙やコンクリート造まで
建物から様々な物の劣化原因である水をシャットアウトします。


建築物全体の劣化原因となる雨水などあらゆる水を遮断します。


凹凸のある下地・表面から複雑な開口部、気泡まで全てを
完全防水できます。


乾くとゴム状になり、建物が揺れとも亀裂が出来ません。


調湿性能もある優れものです。気密性能もアップします。

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

外壁防水工事 アメリカではこれが標準 ウェザーテック 三重県自然素材の家 みのやは標準

健康住宅とリフォーム みのや白木です。




外壁の防水について


一般的には外壁の防水は防水シートを貼るのが
日本では一般的です。
この工法の問題点は、はがれたり、隙間が
出来たりする可能性があります。

防水塗料 ウェザーテック

防水塗料 ウェザーテック

「みのや」では防水塗料を使用し防水します。
アメリカでは標準的に使われています。


ウェザーテックは木造からスチール、紙やコンクリート造まで
建物から様々な物の劣化原因である水をシャットアウトします。


建築物全体の劣化原因となる雨水などあらゆる水を遮断します。


凹凸のある下地・表面から複雑な開口部、気泡まで全てを
完全防水できます。


乾くとゴム状になり、建物が揺れとも亀裂が出来ません。


調湿性能もある優れものです。気密性能もアップします。



防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

防水塗料 ウェザーテック 三重県 家 

季節の変わり目





自然派住宅 みのや白木です。







季節の変わり目ということもあってか、
最近はゲリラ豪雨や集中豪雨のニュースが絶えませんね。

豪雨による二次災害も発生しており、
このように日本国内で報じられる天災による事故を耳にすると
決して他人事とは思えません。。

モバイルリサーチが20~59歳の2000人を対象に行った
『防災都市づくりに関する意識調査』によると、
<最近1年間で不安を感じた自然災害>について、

・地震…76.5%
・ゲリラ豪雨/集中豪雨…58.7%
・落雷…41.9%
・台風…39.5%
・猛暑…37.0%

という結果になりました。

<住宅選びの際に防災面では何を意識するか>については、

・耐震性に優れた住宅を選ぶ…77.5%
・耐火性優れた住宅を選ぶ…70.9%
・地盤の固い地域に住む…61.0%

となっています。

このように、まだまだ3.11の印象は色濃く、
両調査結果とも“地震”に関わる項目が上位を占めているようです。

確かに地震大国である日本ですが、
最近は<豪雨・落雷・台風>による被害が目立つように感じます。

山間部・都市部・沿岸部…
住む地域によって、どんな災害へ備えれば良いのか、
どんな被害が想定できるのかは変わります。

ご自身の住む地域・住もうかと考えている地域では、
何に注意が必要か…?
是非改めて考えてみてください。
 
自然素材の家 三重県みのや
 

笑顔で暮らす OB様

自然素材の家 みのや白木です。 

自然派住宅 みのやOB様です。 

笑顔で 仲良く生活していただいています。



☆8月13水より16土までお盆休みをいただきます。
        17日より通常営業させていただきます。

 家造り、お考えの方はお気軽にご相談くださいね。

          白木が対応させていただきますネ。
 

上棟おめでとうございます。


自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。

今日は津市あのつにて上棟でした。お施主様、おめでとうございます。
夢のマイホーム建築がいよいよスタートしました。
しっかりサポートさせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

協力会の職人さん、優良工事ありがとうございました。


朝の挨拶からスタート 8時

10時の休憩

お施主様 見学です。担当石本

夕方5時に予定完了

OB様の声 アップしました。

自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。


新築HPをプチリニューアルしました。 ご確認お願いいたします。

そしてOB様の声もアップしましたので家造りの参考に読んでください。

内覧会1日目


自然素材の家 みのや白木です。


地熱活用・全館空調の家 みのや白木です。

内覧会1日目、たくさんのご来場ありがとうございました。
皆さん地熱活用・全館空調の暖かさにビックリされていました。

明日までの開催致です。 お気軽にご来場くださいね。
建築家・櫻井先生もご来場いただきました。

現代和風の家

地盤調査



自然素材の個性派住宅とリフォーム みのや白木です。




今日は過ごしやすい一日でしたね。


午後からは地盤調査の立ち合いをしてきました。
予想どうりに約6mくらいまでスルスルと地中に検査ドリルが消えていきます、、、、
もともと田んぼでしたから予想してましたが、、、、なんだか寂しいものです。


でもガッカリしないでください。


地盤が軟弱状態のときには、地盤改良工事で補強します。
みのやではハイスピード工法という、自然砕石を使用した
工法を採用しています。











詳しくはコチラをご確認ください。

地震、雷、火事、地盤 地震、雷、火事、地盤
昔から日本では、怖い物の代名詞に「地震、雷、火事、親父」などと言われていますが、本当は親父ではなくて「地盤」ではないでしょうか。お父さん(親父)は心優しい一家を支える大黒柱です。
怖いはずがありません。ここでいう地盤とは家を支える「地盤」の事です。近年、急激に増加した欠陥住宅。その原因の中には、軟弱地盤に建てられたことによるものだという実例が数多くあります。日本の国上は他国に比べ、軟弱地盤が多いと言われており、宅地として利用できる上地は決して多くありません。ところが、住宅事情の変化にともない、軟弱地盤にも人工的に手を加え、宅地として利用するようになってきたのが地盤事故の原因と思われます。


地震大国日本 地震大国日本
まして地震大国日本。このような軟弱地盤の上に家を建てるのは、不安の上に家を建てるようなものではないでしょうか。
近年発生した地震による地盤事故や家の破損事故、このような事故の中には、適切な地盤補強や改良を施していれば防げていた事故も数多くあったと思われます。


地盤の大敵、液状化 地盤の大敵、液状化
液状化とは、細かい砂が緩く積もった地盤に起こる現象のことで、砂が、地震などで圧力の強い水に押し上げられ、支持力がなくなり、液体に近い状態となることで、このときに水と一緒に細かい土粒子を持ち出すため地盤沈下が起こります。


火事より怖い不同沈下 火事より怖い不同沈下
軟弱な地盤や、盛土地盤などで、地盤が徐々に沈下してその上の建物が地盤に追随して傾くことがあります。このような現象を不同沈下と言います。また、地盤補強・改良をしても、不同沈下等による地盤事故が発生してしまうケースも数多くあります。


地震より怖い大雨の地盤災害 地震より怖い大雨の地盤災害
大雨による地盤の緩みや土砂崩れ、雨の多い時期になるとよくニュースで知る事が多くなりますが、これも他人事ではありません。 新しい住宅造成地や高い盛り土をしている場所。また、傾斜状の宅地などでは、その水量により地盤の緩みや沈下などをおこす割合が多くなります。場所と環境によっては地震より怖い存在かもしれません。
完成見学会は11月30土 12月1日にも開催します。