合板 フローリングが人気?  自然素材の注文住宅 三重県 鈴鹿市みのや





健康住宅とリフォーム みのや白木です。






合板フローリングが人気?




最近は 床の仕上げにフローリングの人気が高い。
高気密の住宅では、密閉度が高く 絨毯や畳では
チリやホコリがたまりやすく ダニの巣になりやすい。


フローリングは清潔感を保ちやすいというのが人気の秘密です。




フローリングでは、合板のフローリングが良く使われます。




合板とは、文字どうり、木を薄くスライスして接着剤を塗り、
何枚も重ね合わせたものである。
断面を見ればそのことはよくわかります。


最近の建てられている家の床は、ほとんどが合板の床材です。


合板の床材は、伸び縮みが大変少なく、反りが来ない。
しかしこの床材にも問題がないわけではない。


合板には石油化学製品の接着剤が大量に使われています。
ホルムアルデヒドの揮発性量が 基準津内に収まったとしても
代替えの薬品がどれだけ人体に安全かは 
明らかになっていない。


その他の塗料や接着剤の中に含まれる、
トルエン、 キシレン、 トリメチルベンゼン、
ジエチルベンゼン、 酢酸プチル、などは
頭痛、めまい、吐き気などの原因になると言われています。


人の健康に害を及ぼす不安のある材料は
出来るだけ使用しないほうが良いのです。




床面積は壁や天井に次いで、面積の広い場所であり
そこに本物の木である無垢のフローリングを使うことは
大きな価値があるのです。


「みのや」が、無垢のフローリングにこだわる理由です。


今回は、合板のフローリングの
問題点についての解説でした。


健康住宅とリフォーム (株) みのや


ホームページは 三重県 みのや で検索?


フリーダイヤルは 0120-818-190  0120-818-190


お気軽にお問合せ ご来店ください!

合板フローリング
綺麗なのは印刷してある表面だけ
接着剤でベニヤを重ねて貼ってます

合板フローリングはベニヤを重ねたもの
裏はベニヤ板

パイン無垢材 3センチの厚さ
パイン無垢材

無垢材 パイン 
3センチの厚みのパインフローリング
素足で気持ち良いです