日本の住宅は寒い、大手ハウスメーカーが建築した家の 断熱性能の低さが証明されています。全館空調自然素材の家


健康住宅とリフォーム みのや白木



日本の住宅は寒い、大手ハウスメーカーが建築した家の
断熱性能の低さが証明されています。
経済を優先した家造が原因なのです。

日本より温度が低いヨーロッパの家造りでは高断熱材の採用
樹脂サッシ・トリプルサッシなど古くから採用されています。

断熱性能をアップした燃費の低い家を建築しているのです。

日本の住宅は断熱性能をアップするよりも
エアコンに頼る家造りです。
最近ようやく断熱性能をアップする家造にシフトして
きていますがまだまだ、低いレベルの基準です。

無暖房の状態で室内が18度を下まわらない家造りが
基本のヨーロッパの家。


寒い家は健康被害にもつながります。
ヒートショックで1.7万人以上の方が家の中で
毎年お亡くなりになっています。
寒い家は病気になります。健康問題です。


家の温度差、寒い部屋と暖かい部屋の温度差が原因です。

冬暖かく、夏は涼しく快適に暮らせる健康住宅に
「みのや」は取り組んでいます。


家造りをご検討の方は是非、ご来店ください。

失敗の無い家造の秘密をお知らせさせていただきます。
建ててから聞いても手遅れになります。

ちいさな工務店だからこそ取り組めるこだわりの家です。
日本の家は寒い ヒートショックで健康障害になる家
日本より寒い地域に住んでする外国人の感想!

日本の家は寒い ヒートショックで健康障害になる家

日本の家は寒い ヒートショックで健康障害になる家

日本の家は寒い ヒートショックで健康障害になる家

日本の家は寒い ヒートショックで健康障害になる家