オールアース住宅とは、建物から発生する電磁波を、 導電性シートを使って電磁波をカットした住宅。三重県自然素材の家 みのや

健康住宅とリフォーム みのや白木です。




オールアース住宅とは?

オールアース住宅とは、建物から発生する電磁波を、
導電性シートを使って電磁波をカットした住宅のことです。


家から出ている電磁波に気付いてください!


ヨーロッパでは電磁波を規制する法律が

ありますが日本にはありません。


パソコンや携帯電話から電磁波が出ていることは、
みなさんご存知のとおりです。


しかし、電磁波の発生源は、もっと身近で

見えないところにもあるのです。それが住宅です。 
住まいから電磁波が発生していることを知ってください。


発生した電磁波が私たちの体に帯電しています。
寝ているときも細胞レベルで、電磁波と戦っているのです
疲れがとれないのは本当の意味で熟睡出来ていないからです


一般家庭の電気使用量は、わずか40年で

5倍以上になりました。電気をたくさん使うために、
建物も変化しています。


建物の内部には、外の電柱から各部屋へ電気を

運ぶための屋内配線が通っています。
家電製品のプラグを コンセントに差し込むと

電気が使えますが、このコンセントの先(壁の内側)
から配線が通っています。


屋内配線は室内の壁のなかを縦横無尽に

張り巡らされています。室内は、まるで電気コードの
鳥かごのよう。

25年前は2階建ての住居1軒あたりで150メートル

ほどしか使われていませんでしたが、今はなんと
1,000メートル以上、約7倍の量の電気コードが
使われているのです。


屋内配線から発生する電磁波

床下や壁の内側を通る屋内配線からは、電磁波が

発生しています。
電化製品の場合、電磁波はコンセントに差し込んで

いるときしか発生しませんが、屋内配線の場合は
一日中ずっと発生し続けています。

家にいる限り、電磁波に囲まれている状況に

なりかねないのが、現代の住まい。

屋内配線はブレーカーを落とさない限り 

常に電圧がかかっているため、配線が重なった
場所からは特に強い電磁波が発生しています。


アースで電磁波をカットする「オールアース住宅」

電磁波が発生する家は
どうすればアースができるでしょうか? 

それを実現したのがオールアース住宅です。


オールアース住宅は、屋内配線からの電磁波を

アースすることにより電磁波のない 
健やかな住まいづくりを実現しました。

今の暮らしの便利さはそのままに

余分なものだけを取り除くことができたら


そんな想いから生まれた住宅です。


お問い合わせは    0120-818-190

より詳しいお話はご来店くださいネ



三重で家を建てるなら
健康住宅とリフォーム みのや   

お気軽にお問い合わせ ご来店ください。



電磁波カットの住宅 オールアース住宅 三重県 みのや