シロアリ予防はホウ酸がお勧めです。防蟻処理は一生で一回のみ。三重県自然素材の家(株)みのや

Sharing is caring!


健康住宅とリフォーム みのや白木です。




身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの
保存液に使われていたりします。
人間などの哺乳動物がほう素を必要以上に
摂取した場合、腎臓の浄化作用で
短期間に排せつされます。
ほ乳類にとっての急性毒性は食塩と同程度です。

一方、腎臓を持たないあらゆる下等生物の場合には、
過剰摂取することで細胞レベルでエネルギー代謝
できなくなり、 餓死することが分かっています。
代謝という生命の基本プロセスに作用するので、
抵抗力を獲得することもありません。

3億年もの昔に起源を持つゴキブリ対策に
ホウ酸団子が使われていることからも分かると思います。

また、揮発や分解によって滅失することのないほう素は、
物理的な移動が起こらない限りそこに存在し続けます。

半永久的な効果が期待できるのです。

環境に優しくほ乳類に安全。確実に害虫等の
制御が出来て、効果も持続する。
こういった特性から、欧米では1950年代から
今に至るまで、室内の防虫、建築時の防腐
防蟻にホウ酸塩が広く使われています。

新築時には上棟後に土台・柱・梁・天井材に
ホウ酸を噴霧します。

リフォームのシロアリ対策は床下よりホウ酸を
噴霧します。

ホウ酸 防蟻 シロアリ対策

Author: wpmaster

三重県鈴鹿市を中心に、幸せに暮らせる家造りを提案しています。 電磁波カットのアーシングハウス、家庭用エアコン1台の全館空調、自然派住宅。鈴鹿市みのやです。目に見えない箇所が一番大切です。壁の中の断熱材などこだわりが満載です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA