マイナス金利って? 住宅ローンこれまでにない低金利





健康住宅とリフォーム みのや白木です。




家造りで一番大切なのは資金計画です。
総予算を確定させることです。






例えば住宅ローンを2,500万円組んだとします。
総支払額は金利によって大きく変わります。




金利が1%の場合の利息は464万円
金利が1.5%の場合・・・・464万円+251万円→715万円
金利が2%の場合・・・464万円+514万円→978万円
「35年返済、元利均等返済、ボーナス返済無しの場合」



住宅ローン金利



金利が少し上昇するだけで支払い総額が
こんなに変るんですね!


今は異常な低金利ですから、金利が適正な金利に
戻れば金利上昇が考えられます。


消費税アップも大きいですが、超低金利の今、
マイホームを検討されるのが良いと考えられますね!




マイナス金利とは、日銀に民間銀行が
お金を預けると通常は利息を
受け取ることができます。
マイナス金利の状況下では、
逆に利息を支払わなければなりません。


2016年1月に日銀がマイナス金利を導入したことで、
史上最低の水準を更新した今、住宅ローンは
かってない追い風なのです。




住宅ローン減税などいくら還付されるのか
来店いただければ
シュミレーションさせていただきます。


お気軽にご来店くださいね~