断熱材が家造りの命

Sharing is caring!

自然派住宅 みのや白木です。

セルロースファイバー断熱材は日本の土壁と同じく
調湿作用がある断熱材です。他の石油化学製品の
断熱材は調湿作用がありません。

壁の中が結露する日本の家造りでは、壁内結露が
原因で壁内が腐朽します。

そしてカビ・ダニが発生した結果シックハウスという

アレルギー問題になっている現実です。

そんなことが解っているのに未だに調湿性のない
断熱材をなぜ使用しているのか、、、、





本当のところはなんでしょうか、、、

それはコストが低く施工できることが一番です。

2000万円くらいで購入する家の断熱材に
15万円~30万円ほどしか予算をかけていない家と
60万円~80万円かけて断熱した家とどちらがいいでしょうか。

結果ヒートショックで1.7万人もお亡くなりになっている事実。
未遂含めると数十万人の方が温度差のある家のせいで
病気になられています。



家造りで一番大切なこと。健康で快適に暮らせる

家造りを基本として考えてみませんか。

Author: wpmaster

三重県鈴鹿市を中心に、幸せに暮らせる家造りを提案しています。 電磁波カットのアーシングハウス、家庭用エアコン1台の全館空調、自然派住宅。鈴鹿市みのやです。目に見えない箇所が一番大切です。壁の中の断熱材などこだわりが満載です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA