地盤改良

地盤調査 三重県鈴鹿市 自然素材の家 

三重県 自然素材の家 みのや白木です。

鈴鹿市箕田町にて地盤調査を行いました。
結果が楽しみですね~

 

地盤調査とは、、、

地盤調査(じばんちょうさ)とは、構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の
把握などを目的として、地盤を調査することである。この調査により、
地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになる。

 

検査方法、、、

一般の住宅において、最も多く利用されている調査方法です。
スウェーデン式サウンディング試験は、鉄の棒(ロッド)にドリル状の部品
(スクリューポイント)を取り付け、おもりで荷重をかけます。
そこから、スクリューポイントを回して、地中に貫入させていくという手順の
調査方法です。おもりの重さや回転させた回数によって地盤の強度を調べます。
調査コストもリーズナブルで、導入しやすいのが特徴です。

強度が弱い場合(軟弱地盤の場合)は必要な対策(地盤改良)が必要です。

地盤改良とは、建物などを地盤上に構築するにあたり、

このような地盤沈下・不同沈下の影響が及びにくくするため、

地盤に人工的な改良を加え安定性を保つために行なう工事のことです。

基礎地盤の改良工法には、砕石パイル工法・表層改良工法・柱状改良工法・

鋼管杭工法などがありますが、当社では天然砕石のみを材料に使用した

環境に優しい工法であります天然砕石パイル工法の「HySPEED工法」をお勧めしています。

 

鈴鹿市自然素材の家 みのや 地盤調査

鈴鹿市自然素材の家 みのや 地盤調査

鈴鹿市自然素材の家 みのや 地盤調査