家造りの第一歩

投稿者:

こんにちは。

皆さんが家を建てたいと思い立ったきっかけは何ですか?

結婚 出産 転勤 お子さんの門出 定年退職後の夢

人それぞれ、家に対する思いやきっかけは実に様々だと思います。

私の場合は、こんな空間で生活してみたい!自分でお気に入りの空間を作ってみたい!

などという、空間に対する憧れみたいなものでした。

空間を演出するということは、新築でなくてもリフォームであったり、リノベーションであったり、手軽なところで部屋の模様替えなどがあります。

模様替えはお金をかけず、家具等の配置を変えたり、クッションの柄や照明の位置を変えたりするだけで、手軽に空間を演出することができ、ちょっとした気分転換に最適です。

リフォームやリノベーションは、少しお金はかかるものの、新築で家を建てるほどは経費がかからず、予算内で空間の大きさや間取りを変えたい時に実に有効です。しかし、欠点としては、抜けない柱や構造上の制約がかかる等があげられます。

そして新築ですが、大きなお金が動きますが、一から設計、プランニングするため、自由な空間造りができます。

しかし、新築からとなると、正直何から手掛けていいかわからない方が大半ではないでしょうか。

私もそうでしたが、まず展示場行ってみようと思い立って行って、いろいろ空間をひととおり見たあと、話を聞いてくれた営業マンが、後日プランニングをもって訪問。

気が付いたら、そのままの流れで契約しており、棚や配置を見直す時には時すでに遅し、変更が聞かなかった。などという悲しい話もよく聞きます。

そうならないために、まずはどんな空間で生活したいか、その空間をどんな人と、どう過ごしたいか、将来どう過ごして行きたいかのイメージをしっかり持ちましょう。

もし、イメージが頭のなかでごちゃ混ぜになってしまったならば、原点にかえり、家を建てようと思い立ったきっかけは何だったかを思い出してください。

どうイメージしていくか等についてはまたの機会に・・・。まずはきっかけをしっかり胸に刻んでおきましょう。

それが家造りの第一歩です

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です